保育園・幼稚園以外の新しい選択肢、知っていますか? 忙しい共働き家庭でも時間を有効活用した教育ができる施設選びとは

大事な我が子を預ける保育園や幼稚園選びは、保護者にとって大変重要で、悩ましい課題だと思います。中でも共働き家庭は、仕事と子育ての両立に追われて時間の余裕がなく、選択肢が制限されがちですよね。
ただ近年では、そんな共働き家庭を考慮して、幼児期を過ごす環境が多様化してきています。「忙しくてなかなか時間がとれないけれど、教育はおろそかにしたくない!」と考えている共働き家庭は、一体どの環境を選ぶべきなのでしょうか?

日本語も英語も学べる! 充実した教育が受けられる「バイリンガル幼児園」って知ってる?

幼児を預ける施設としては、保育園と幼稚園が定番である一方、待機児童増加の問題から“幼保一体化”の流れを受けて、両方の機能を一体化させた幼児教育施設も増えています。
その中でも、特に英語教育に力を入れている「バイリンガル幼児園」をご存知ですか? 保育園と幼稚園の機能を一体化させた施設で、子どもを長時間預けながら、充実した教育を受けられる点が特徴です。そのため、時間を上手く使って子育てをしたいと考える共働き家庭から人気を集めています。また、バイリンガルという名の通り、日本語と英語の2ヶ国語での教育を実施しています。小学校での英語必修化に伴い早期に英語を身につけるために、インターナショナルスクールや子ども英会話教室に通うなど、英語教育の選択肢も多様化している中、バイリンガル幼児園は教育に関心が高い保護者からも注目されています。

保育園、幼稚園、インターナショナルスクール……比較表からわかる各施設の特徴

では、あなたのご家庭にはどの施設が合うのでしょうか? 保育園、幼稚園、インターナショナルスクール、バイリンガル幼児園の違いを、ひと目でわかる一覧表にまとめてみました。

※あくまで自社調べの参考であり、例外も存在します。

ご自身にとって気になるポイントは見つかりましたか? 各施設により目的やメリット、そして保育時間などにも違いが出てきます。どのポイントを重視するかは、各家庭の教育方針や就労状況などにより異なるので、まずはこの比較表を参考に検討してみてください。それぞれの違いを理解して選択することが大事になってくるでしょう。
共働き家庭が特に気になる長時間保育に関して、これまでは保育園のイメージが強かったかと思いますが、バイリンガル幼児園も長時間保育を行っていることが特徴として挙げられます。また、バイリンガル幼児園では日本語と英語の2ヶ国語で教育をしているため、言語教育をバランス良く行いたいと考えている方にぴったりです。

共働き家庭におすすめのバイリンガル幼児園「Kids Duo International」とは?

そんなバイリンガル幼児園の中でも、「Kids Duo International」は独自の教育カリキュラムが軸になっています。テレビCMで有名なやる気スイッチグループが運営しており、40年間にわたり培われた教育ノウハウがカリキュラムにも活かされています。日本語と英語のバイリンガル教育を通して両方の文化に触れることで、英語が“当たり前”になる未来に向けて、真の国際人となるための土台を築くことができます。
そして、バイリンガル教育だけでなく、知能教育、運動指導、しつけ教育もカリキュラムにしっかり組み込まれていることが大きな特徴です。家でなかなか子どもと向き合う時間がとれなくても、多様な教育カリキュラムを実施している「Kids Duo International」なら、保護者には悩ましいしつけの部分も含めて安心して通うことができると思います。
さらに、小学校の受験対策も行っており、なんと「Kids Duo International」に通っているだけで有名小学校への合格を果たしたお子さんもたくさんいます。送り迎えが大変な幼児教室や子ども英会話教室などの習い事に通わなくても網羅できるのは、とても嬉しいポイントですね。また、父兄参加が必要な行事も少ないため、保護者への負担が少なく楽になります。このように子育ての時間を短縮することで、保護者自身の時間を作ることもできるため、忙しい共働き家庭にぴったりだと言えます。

「Kids Duo International」へ見学に来ませんか? 入園説明会受付中!

「Kids Duo International」は現在、都内近郊の三鷹、池上、センター南、おおたかの森に園舎があり、4園合わせて1,000名を超える子どもたちが通園しています。さらに、2019年春に青葉台、新浦安、市川にも新園舎が開園予定です。
各施設の雰囲気や特徴を知るには、実際に足を運んで見学し、説明を聞いてみることが一番。「Kids Duo International」の入園説明会では、実際に教えている先生が説明し、さらにはどんなカリキュラムを行っているのかを一部模擬体験することもできます。これからお子さんの教育を考える方、バイリンガル幼児園という選択肢に興味を持たれた方は、ぜひ一度「Kids Duo International」の入園説明会に足を運んでみては?

※説明会は園舎ではない場所で実施される場合があります。

ほかのコラムも読む